2012年03月25日

矢ケ崎克馬先生との汚染がれき受入れ勉強会 ― 沖縄県南風原町

矢ケ崎克馬先生との汚染がれき受入れ勉強会、沖縄県南風原町 第1巻



矢ケ崎克馬先生との汚染がれき受入れ勉強会、沖縄県南風原町 第2巻



矢ケ崎克馬先生との汚染がれき受入れ勉強会、沖縄県南風原町 第3巻




矢ケ崎克馬先生との汚染がれき受入れ勉強会、沖縄県南風原町 第4巻



題名:放射線汚染瓦礫勉強会
副題:南風原クリーンセンターで「がれき」を焼いても大丈夫?
巻数:5分割のうちの第3巻
開催:2012年3月17日
会場:沖縄県南風原町 ちむぐくる館
講師:矢ケ崎克馬先生。琉球大学名誉教授。
共催:ニライカナイプロジェクト
   がれき広域処理を憂慮する有志
内容:放射性汚染物質の特徴と瓦礫処理の技術的困難。
   沖縄県の瓦礫受入れの危険などを解説。
撮影+編集:ノブキ ソウイチロウ
コピーライトマーク nonkysoy@gmail.com 2012年作品
無料拡散。メールなどで要望していただければmp4データを差し上げます。約110MB。登場人物、関係者への中傷、非難、および原発推進のための利用は禁じます。この拡-散方法は一時的なものであり予告なく変更することがあります。


posted by ぱわふる at 17:11| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | がれき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。