2012年04月03日

「汚染は広げずに一箇所に留める」−世界の常識−

http://michisan2.ti-da.net/e3971978.html

日本にも「放射性物質の移動をしてはいけない」という法律が存在しているのに完全に無視されています。検査も「瓦礫の周辺の空間線量を測るのみ」というまったく意味のない、焼却ありきのごまかしとまやかしの測定。

瓦礫すべての汚染測定をしていないのに「安全」と歌う欺瞞。

また、瓦礫受け入れ・焼却は「利権」目的であることは明らかです。
安全軽視の金儲け目的の瓦礫拡散・焼却を断固阻止しなければなりません。

瓦礫拡散反対の理由1:放射能汚染・有害物質の拡散

瓦礫の受け入れに反対する理由 神戸大学教授 山内知也氏
瓦礫を受け入れてはならない12の理由
そもそも瓦礫広域処理は違法−強行する議員を落選させよう
医師たちが会見 瓦礫受け入れ反対会見@大阪
東京都内の清掃工場で作業員被曝 深刻な放射能汚染
陸前高田(岩手)の瓦礫、41ベクレル/kgの放射能汚染


瓦礫拡散反対の理由2:利権目的

└「瓦礫拡散処理」の嘘−新党日本・田中康夫氏/新潟県・泉田知事
└被災地の本当の話―陸前高田市長が「規制」の実情を語る
└瓦礫広域処理は震災前に既に取り決め済 故に放射能はお構いなし
└小泉進次郎議員、瓦礫拡散に反対の人々をNoisy Minority呼ばわり
└「瓦礫は復興の足かせ」の嘘(東京新聞)痛み分け?いや利権分け
└瓦礫の危険性とトリックを正しく知ろう/瓦礫利権流れチャート図
└瓦礫広域処理の本当の目的―被災地と国民を利用した「金儲け」
└細野「瓦礫は水面下でやってる。表立ってやると反発がくる」
└被災地の首長さえ理解できないと言っている「瓦礫搬出・拡散」


瓦礫受け入れが復興の助けになると思っている間違いを指摘し、瓦礫受け入れを反対する理由を解説しているマンガがあります。こうやってマンガにしてもらえると誰にでもわかるし、高学年とかなら小学生でも理解することができます。

ぜひ見てみてもらいたいです。

マンガ「瓦礫受け入れが復興の助けになると思ってませんか?」

本来子どもでもわかりそうなことを、汚い大人たちが、私欲のために子どもたちをも苦しめ、人々の安全と未来を壊す。絶対に許されません。

posted by ぱわふる at 07:48| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | がれき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。