2011年03月27日

山口県、市町の被災者受け入れ

山口県の被災者受け入れ

http://d.hatena.ne.jp/kizuna311/searchdiary?word=%2A%5B%BB%B3%B8%FD%B8%A9%5D
2011-03-27 最新情報

◆山口県下関市

東北地方太平洋沖地震災害に係る市営住宅の臨時的入居のお知らせ
下関市では、平成23年東北地方太平洋沖地震災害に係る市営住宅の臨時的入居を下記のとおり実施していま
す。
1.入居対象者
市町村が発行する当該震災に係るり災証明書の交付を受けられた方
2.提供戸数
10戸
3.入居できる期間
6ヵ月(更新可)
4.家賃等
家賃は全額免除。連帯保証人及び敷金は不要。
5.その他
入居の希望につきましては、随時受け付けていますので、下記までお尋ね下さい。
【お問い合わせ先】
〒750-8521
下関市南部町1番1号
下関市役所 建築住宅課 住宅管理係
TEL:(083)231-4101

◆山口県宇部市

東北地方太平洋沖地震等被災者の市営住宅などへの受け入れ
■市営住宅への受け入れ■
●受け入れ戸数
 6戸(現在3戸入居済み)
●入居資格
 東北地方太平洋沖地震等の被災者
●入居期間
 平成23年の入居日から原則6カ月間(期間到来後延長が必要と認める場合は更に6カ月間延長します。)
●使用料等
 ・住宅の使用料及び入居保証金は免除
 ・連帯保証人は不要
 ・電気、ガス、電話などは入居者の負担となります。
 ・上下水道は免除
 ・必要に応じて照明器具等の生活器具を現物支給します。
●入居手続き
 使用許可申請書、り災証明書、誓約書(ただし、被災地に居住していたことが分かる免許証、保険証などの
写しと地図で確認し、被災地域内であることが明らかであるときは、り災証明書の添付を要しない。)
●お問い合わせ
 土木建築部住宅課(電話:0836-34-8427)
●市内の県営住宅も受け入れを行っています。
 現在の状況37戸(うち1戸入居済み)
 山口県土木建築部住宅課(電話:083-933-3880)
 山口県住宅供給公社本社(電話:083-934-2004)
■雇用促進住宅への受け入れ■
●受け入れ戸数
 8戸
●入居資格
 東北地方太平洋沖地震等の被災者
●入居期間
 入居日から原則として平成23年9月30日まで(かつ最大6カ月間までとなります。)
●家賃等
 ・家賃及び敷金は無料
 ・連帯保証人は不要
 ・共益費及び駐車場料金は入居者の負担
 ・電気、ガス、水道、電話などは入居者の負担
 ・照明器具、ガスコンロ貸与可能
●入居手続き
 借受申請書、り災証明書
●お問い合わせ
 産業経済部商業観光課(電話:0836-34-8355)

◆山口県田布施町

本町においては、被災者の方々に対する支援の一環として、住宅に困窮されて
いる方を対象に下記のとおり町営住宅を提供いたします。
入居資格
市町村が発行する当該震災に係る罹災証明書の交付を受けられた方
提供戸数
三宅教職員住宅 6戸
   ※建物の詳細はPDFファイルでご覧になれます。
http://www.town.tabuse.lg.jp/www/contents/1300425810204/files/miyakekyoushoku.pdf
入居できる期間
1年間(ただし、状況に応じ更新可能)
家 賃 等
家賃は全額免除します。敷金、連帯保証人についても免除します。
  ただし、光熱水費は入居者負担とさせていただきます。
お問い合せ窓口
田布施町建設課土木管理係
電 話 0820-52-5807(直通) FAX 0820-52-5968
−お問い合わせ−
建設課
0820-52-5807
0820-52-5968
kensetsu@town.tabuse.lg.jp

◆山口県和木町

東北地方太平洋沖地震災害に係る町営住宅等の臨時的入居について
掲載日: 2011年03月22日 / 担当: 都市建設課
東北地方太平洋沖地震災害に係る町営住宅等の臨時的入居を現在受け付けています。
1.入居対象者 
  東北地方太平洋沖地震に伴う地震、津波等による被災者、福島第一原子力発電所及び同第二発電所の事故
に伴う避難指示等がなされている地域に居住していた方
2.提供戸数  17戸
3.入居期間  6ヶ月(更新は可能)
4.家賃等   全額免除。敷金、連帯保証人は不要。
5.相談・お問い合わせ
  都市建設課 住宅係
  電話 0827−52−2197

◆山口県周防大島町

周防大島町では、平成23年3月22日(火曜日)より、東日本大震災に係る町営住宅等の臨時的入居を
次のとおり実施しますのでお知らせします。
1.入居対象者 市町村が発行する当該震災に係る罹災証明書の交付を受けられた方
2.提供戸数 町内16戸
3.受付開始日 平成23年3月22日(火曜日)から
4.入居できる期間 6ヶ月
5.家賃等 家賃は全額免除。連帯保証人、敷金は不要。
6.その他 必要に応じて、生活器具(ガス台、照明器具)等を現物支給します。
<相談・お問い合わせ>
生活衛生課
山口県大島郡周防大島町大字久賀4799-1
0820−79−1010

◆山口県山陽小野田市

平成23年東北地方太平洋沖地震災害に係る市営住宅の臨時的入居を現在受け付けています。
1.入居対象者
市町村が発行する当該震災に係る罹災証明書の交付を受けられた方
2.提供戸数
13戸
3.入居できる期間
6ヶ月(更新は可能)
4.家賃等
家賃は全額免除。連帯保証人、敷金は不要。
5.その他
必要に応じて、生活器具(ガス台、照明器具)等を現物給付します。
県営住宅でも同様の制度があります。→山口県ホームページ
問い合わせ先
建築住宅課
TEL:0836-82-1166
E-mail: kenchiku@city.sanyo-onoda.lg.jp

◆山口県山口市

東北地方太平洋沖地震災害に係る市営住宅の臨時的入居について
 平成23年3月11日に東日本地域におきまして、三陸沖を震源とするマグニチュード9.0の巨大地震が発生しました。本市では、この地震災害に係る市営住宅の臨時的入居を、現在受け付けています。
入居対象者について
○被災により、自らが居住する住宅に引き続き居住することができず、一時的に居住する住宅の確保が困難である方。
 ◇住宅の損傷・浸水・火災等の被害を受けられた方
 ◇福島原子力発電所事故による避難指示等により住宅から避難されている方
提供戸数・入居期間・家賃等について
1.提供戸数
  21戸
  ※提供戸数は、臨時的入居状況等によって変わります。
2.入居できる期間
  6ヶ月(更新は可能)
3.家賃等
  ・家賃は全額免除
  ・連帯保証人・敷金は不要
入居に必要な書類について
○必要書類
  ・市町村が発行する当該震災に係る「り災証明書」
※ただし、上記書類について取得することが困難な場合は、下記の〔お問い合わせ先〕に御相談ください。
その他 
◇必要に応じて、生活器具(ガスコンロ、照明器具、電気ストーブ、寝具等)を準備いたします。
◇その他、 詳細や御不明な点等は、下記の〔お問い合わせ先〕に御連絡ください。
お問い合わせ先
山口市都市整備部建築課
  TEL:083-934-2843
  FAX:083-934-2656
  E-Mail:kenchiku@city.yamaguchi.lg.jp

◆山口県萩市

東日本大震災に係る家族および児童・生徒の避難受け入れをします
掲載日: 2011年03月18日 / 担当: 企画課
〜萩市は被災地の家族・児童生徒に安心した生活と学習の場を提供します〜
 今般の東日本大震災では、多数の住民の方々が被災され、今なお瓦礫が残る悲惨な状態の中での困難な生活を強いられているとお聞きしております。
 また、報道等では、保護者等の「子供だけでも一時的に避難させたい」との声も伝わっています。
 そこで、被災地からは遠隔の地ではありますが、萩市では、市民や関係団体の協力を得て、下記により、被災者に安全・安心な環境下での生活や学習の場を緊急的に提供することを、本日、午後3時50分、全国市長会を通じて被災地の各自治体に表明いたしました。
■概要
萩市では、緊急避難する家族及び児童生徒に安心した生活と学習の場を一定期間無償で提供するために次の用意を整えています。
■受け入れ・支援内容
@家族向けには公営住宅を20戸
A子供たちだけでも滞在可能な青少年宿泊施設(50人程度の受入れ可)
Bその他、ホームステイなどにも対応
C通学、通園を含めた学習の場や遊び、運動の機会を適切に提供
D滞在中の生活費、学習費、移動経費などを状況に応じて支援
※様々なケースが想定されますが、相談に応じます。
■相談・連絡先
萩市総合政策部企画課(0838・25・3569)中村
携帯電話(080・1913・0719、休日対応可能)

◆山口県岩国市

平成23年3月18日(金曜日)より、平成23年東北地方太平洋沖地震災害に係る市営住宅の臨時的入居について、下記のとおり実施することとしましたので、お知らせします。

入居対象者
市町村が発行する当該震災に係る罹災証明書の交付を受けられた方
2.提供戸数 (平成23年3月18日現在) 
  岩国市内の市営住宅   5戸
受付開始日
平成23年3月18日(金曜日)から
入居できる期間
6ヶ月
5.家賃等
  家賃は全額免除。敷金及び連帯保証人は不要。
6.お問い合わせ窓口
都市建設部建築住宅課住宅係(市役所5階)
電話  0827−29−5139
夜間、休日の問い合わせ
電話  0827−29−5000

◆山口県周南市

東北地方太平洋沖地震災害に係る市営住宅の臨時的入居のお知らせ
 周南市では、平成23年東北地方太平洋沖地震災害に係る市営住宅の臨時的入居を下記のとおり実施しています。
1.入居対象者
  市町村が発行する当該震災に係るり災証明書の交付を受けられた方
2.提供戸数
  100戸
3.入居できる期間
  6ヵ月
4.家賃等
  家賃は全額免除。連帯保証人及び敷金は不要。
5.その他
  入居の希望につきましては、随時受け付けていますので、下記までお尋ね下さい。
  県営住宅でも同様の制度があります。詳しくはこちら。(山口県のHP)
 お問い合わせ先
  周南市住宅政策課市営住宅係
   電話番号 0834−22−8282

◆山口県上関町

 平成23年3月18日(金)より、平成23年東北地方太平洋沖地震際がに係る町営住宅の
臨時的入居について、下記のとおり実施することとしましたので、お知らせします。
  入居対象者 
    市町村が発行する当該震災に係る罹災証明書の交付を受けられた方
    (罹災証明書のの交付が受けられない方はご相談下さい)
  提供戸数(平成23年3月18日現在) 
    上関町内の町営住宅 1戸
  受付開始日  
    平成23年3月18日(金)から入居できる期間
  入居できる期間
    1年(更新あり)
  家賃等
    家賃は全額免除。敷金及び連帯保証人は不要
  問い合わせ
    上関町役場産業振興課建築係
    電話:0820−62−0315
    夜間、休日の問い合わせ
    電話:0820−62−0311

◆山口県柳井市

「東北地方太平洋沖地震」に伴う市営住宅の臨時的入居について
標記災害に係る市営住宅の臨時的入居を下記のとおり実施します。
入居対象者
   市町村が発行する当該震災に係る罹災証明書の交付を受けられた方
入居可能住宅
住宅名 住所 間取り 戸数 備考
琴風住宅 柳井1262番地25ほか 3DK 4
瀬戸住宅 神代4162番地1 2DK 1
高須住宅 伊保庄4986番地 2DK 1 ※車椅子専用住宅
受付開始日
   平成23年3月16日(水)から ※随時
入居できる期間
   6か月(更新可能)
家賃等
   家賃は全額免除
   連帯保証人、敷金は不要
相談・お問い合わせ
   柳井市建設部土木建築課
   電話0820-22-2111内線235、236、237
   FAX0820-23-5699

◆山口県美祢市

被災者への住居提供について
被災された方々へ、住宅の提供等を行っています。
詳細については、それぞれの窓口までお問い合わせください。
■市営住宅
入居期間 
 6ヶ月以内(被災者の状況によって期間を延長する。)
家 賃
 無料
敷金・連帯保証人
 不要
対象住宅
 4戸
問合せ先
 建設課管理係 (Tel:0837−52−1116)
■雇用促進機構所有物件
入居期間
 6ヶ月以内
家 賃
 無料
敷金・連帯保証人 
 不要
対象住宅
 33戸
問合せ先 
 商工労働課労政係 (Tel:0837−52−5224)
−お問い合わせ−
総務部総務課東北関東大震災復興支援室
Tel 0837-52-1110
Fax 0837-53-1959
E-mail soumu@city.mine.lg.jp
posted by ぱわふる at 20:05| 山口 ☁| Comment(0) | 移住をお考えの方に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。