2012年04月26日

「ぼくらがのんきに、ペットボトル茶を買っている日常など、あっけなく終る」by 烏賀陽 弘道氏

http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/cd67e3c4c85e4b133b50c0b745cbb847
ウィンザー通信ブログより。

烏賀陽 弘道(うがや ひろみち)さんという、元朝日新聞社『アエラ』の編集部記者さんを知った。
今はフリーランスをしてはる。

『1963年、京都市生まれ。
1986年京都大学経済学部卒業。
同年、朝日新聞社に入社。
三重県津支局、愛知県岡崎支局、名古屋本社社会部を経て、91年から2001年まで『アエラ』編集部記者。
92年に、コロンビア大学修士課程に自費留学。
国際安全保障論(核戦略)で、修士課程を修了。
2003年に退社し、フリーランスに。
主な著書に『「朝日」ともあろうものが。』『カラオケ秘史』『Jポップとは何か』『Jポップの心象風景』『報道の脳死』などがある』

今朝、いつものようにツィッターを読んでたら、

 『私は、日本の民主主義が、アメリカの植えていった花や樹であろうとかまわない。
67年も、私達の庭で育てているのだ。
水をやり、剪定をしていれば、「私達の花木」になっていたはずだ。
それを怠っていたから、いつまで経っても「押し付けられた」と、幼児的に騒いでいるのだ』
 


というつぶやきが目に入ってきた。

そや、私らの庭やんか。
なんぼアメリカが、身勝手に植えてった花や樹であるとしても、植えられたとこは私らの庭やったやんか。

急いで、このhirougayaさんというツィッターを調べてみた。
すると、24日に、一気に投稿されたツィートが、連続で載せられていた。
彼の心のうねりを、ここに紹介させてもらう。

1年ぶりに、封鎖が解除された、福島県南相馬市小高地区の写真を約250枚、フェイスブックで公開しています。
津波で破壊されたままのスーパー、消えた街並み、そこで変わらず咲く梅や水仙の花など。
ツイッターでのHNと、私とのやりとりを書いて、フレンド申請してください。
実名の申請以外はお断りです。

hirougaya 2012/04/24 14:43:36

「メルトダウンズ」という バンド名は 私が いただきました!笑 
hirougaya 2012/04/24 14:45:07

3.11後の感情なら、怒り、悲しみ、共感、なんでもいいから、音に表現するというポリシーです。@ky00950
hirougaya 2012/04/24 14:56:27

でも、そうやって説明すると、ミュージシャンが8,9割逃げるんですよね。笑 
セッションでも参加をいやがる。
「運動」にかかわるのは嫌なんだって。ちがうっちゅーの。笑 @ky00950

hirougaya 2012/04/24 14:57:35

これがぼくらの「未来予想図」だったんですね。ドリカムじゃなくて。https://t.co/xlVUDhwM
hirougaya 2012/04/24 14:58:16

あと、「テラベクレルズ」もやろうと思います。
ちなみに今度、「黄金週間」と「炉心溶融」を合体させて、「黄金溶融」というイベントを5月1日にやります。@bridge_of_allan

hirougaya 2012/04/24 14:59:11

もちろん、匿名さんや、私がブロックした人たちは、一年間封鎖されていた、福島県南相馬市小高地区で撮影してきた300枚近い写真を、ネットで公開しているのに、見ることができません。笑
hirougaya 2012/04/24 20:14:30

日本人はおもしろい。
「フクシマの惨禍を、世界に知ってほしい!」とか、口では立派なことを言う。
その惨禍の、最近の私の写真が、FBには数百枚、タダで公開されている。
なのに、フェイスブックでシェアしたり、ツイッターで回覧したりして、広める人はほとんどいない。
やっても、最初のうちだけ。
すぐ飽きる。

hirougaya 2012/04/24 20:38:01

(続)貴重な情報が目の前にあるのに、ぼんやり眺めているだけ。
何もかも受け身、指示待ちの人生に、慣れきってしまって、何をしていいのかもわからないのだろう。

hirougaya 2012/04/24 20:39:07

(続2)こういうのを、「社会参加」というのだが、それももう、わからないのだろう。
ボランティアしたり、デモに行ったり、署名することなんて、旧左翼のいう社会参加にすぎない。
自分ができることをすればいいのだ。

hirougaya 2012/04/24 20:39:43

(続3)「ヒロ、君のフクシマの写真はすごい。すぐにシェアする」と、ぐるぐる世界を回覧するのは、西欧文化圏の人ばかり。
アジア人でも、教育の高い人はそうする。
日本人だけ。ぼんやり受け身なのは。情けない。

hirougaya 2012/04/24 20:41:00

(続4)こういう「自分も含め、一人ひとりが、民主主義社会の担い手であり、参加者である」という能動性が、日本人は本当に乏しい。
私はよく、絶望的なきもちになる。

hirougaya 2012/04/24 20:42:05

(続5)と、こういうツイートを流すと、「すみませんでした」「ごめんなさい、気が付きませんでした」 「配慮が足りませんでした」と「謝罪」はためらわず、上手である。
そして殺到する。
で、「催促された」「キレた」と、後でブツブツ陰口をいう。
これは「受け身」「指示待ち」人間の、典型的な所作だ。

hirougaya 2012/04/24 20:44:52

日本文化にとって、「民主主義」とは、「理念」「理想」「哲学」「学問」なのだろう。
それは、自分が日々生きている現実であり、家の庭のように、毎日手入れが必要な、花や植木のようなものだという理解に欠けている。
だから、花も木も、みすみす枯れるのだ。

hirougaya 2012/04/24 20:47:17

するよ。
「いわれなくてもちゃんとしなさい」と、学校や家庭で言われてきた人が多いから、言われると、叱られたと思って慌てるんです。@yatsuhashi99

hirougaya 2012/04/24 20:48:39

で、そういう人達の、フェイスブックやツイートを見ると、99%が、仲間内にしか価値のない、「身辺雑記」である。
インターネットというマスメディアを、全員が手にしたのに、大半は、同窓メールでいいような程度の使い方だ。

hirougaya 2012/04/24 20:51:24

私は、日本の民主主義が、アメリカの植えていった花や樹であろうとかまわない。
67年も、私達の庭で育てているのだ。
水をやり、剪定をしていれば、「私達の花木」になっていたはずだ。
それを怠っていたから、いつまで経っても、「押し付けられた」と幼児的に騒いでいるのだ。

hirougaya 2012/04/24 20:54:09

結局は、「フクシマの惨禍を世界に知らせる」なんてのは、報道とかマスコミとか、どっか遠い世界の人がやることだと思っているから、
こうしてパソコンを開いても、ぼんやり眺めているだけなんだよ、君は。

hirougaya 2012/04/24 21:04:08

アクションを起こす、ってのはパソコンを1,2回クリックするだけのことなのに、それにすら気づかない。
hirougaya 2012/04/24 21:04:24

そんなことすら気づかずに、「どうせ何をしても何も変わらない」と、最初から「敗北」にだけは積極的に飛びつく。
情けない人たちだ。

hirougaya 2012/04/24 21:05:20

日本の社会教育、学校教育、家庭教育は、人々の「能動性」を徹底的に奪い、破壊することには、極端に成功している。
その結果が、福島第一原発事故ではないのか?

hirougaya 2012/04/24 21:06:26

(月経新聞 全面広告) 
福島第一温泉 長期滞在 湯治客 完全対応 宿泊施設「Jビレッジ」 予約受付中
ugaya_bot 2012/04/24 21:13:21


例えば、フクシマの人が、苦しみや惨状を、FBやツイッターで話しているとする。
それを、英語にできる人は、たくさんいると思う。
英訳して、FBやツイッターで、世界に紹介すればいい。
なのに、そんなささやかな「社会参加」すらしない。
何がそんなに忙しいのだろう?
デモに行く前に、できることは山ほどある。

hirougaya 2012/04/24 21:14:37

テレビ道化を見るのが、そんなに忙しいのか?
居酒屋で、安酒と、レンジで解凍した冷凍食品を食い、上梓や同僚の陰口を言うのに、そんなに時間を使っていていいのか?
戦争に次ぐ、大惨事が起きているのに、そんな無益な人生の浪費をしていていいのか?

hirougaya 2012/04/24 21:15:35

麻生太郎や安倍晋三、菅直人や野田某のような、愚か者が最高権力者で、文句を言うのは結構だ。
だが、なぜ彼らが権力者になれるのか、考えてみてはどうか。
非統治者が、徹底的に受け身で、無気力で、行動力がないから、あんな愚か者どもに、いともたやすく統治されてしまうのではないのか。

hirougaya 2012/04/24 21:19:32

要は、インターネットは、メディア(媒介物)にすぎない。
媒介される日本人が、あまりに無気力で受動的なので、
これほど革命的なツールがあっても、福島第一原発事故のような大惨事があっても、何もアクションが起きないのは不思議ではない。

hirougaya 2012/04/24 21:25:27

君のように、何もかも受け身で、誰かが何かをしてくれるのを待っているだけの
乳飲み子が、トシだけ食ったような人間には、
社会参加、改革などできるわけがないし、それより前に、豊かな人生など、望むことすらできない。

hirougaya 2012/04/24 21:29:09

インターネットの画面を、クリックすることすらせずに、「どうせ何も変わらない」と、
最初から敗北にひたって、自己憐憫に身もだえしているような、君のような人間がうじゃうじゃいるから、
菅直人や野田某、麻生太郎のような、最低の愚か者に、統治されてしまうのだ。

hirougaya 2012/04/24 21:30:37

そんなに、テレビ道化たちのドラマが好きか?
世界のスポーツ界に影響のない、サッカーや野球が好きか? 
そんなのんきな「平時」は、2011年3月11日に終ってしまった。
ヘマをした為政者どもは、「頼むから気付かないでくれ」と祈っている。
そして君らは、まんまと、彼らのいいなりになって、テレビの前にいる。

hirougaya 2012/04/24 21:32:39

ペットボトル.jpg

これは、ほんの1週間ほど前、4月16日に撮影した、福島県南相馬市小高地区のスーパー「ツルハドラッグ」だ。
津波がなだれ込み、破壊されたまま、放射能のせいで、一年間封鎖されてきた。

ぼくらがのんきに、ペットボトル茶を買っている日常など、あっけなく終る。
hirougaya 2012/04/24 21:35:58

福島県の人たちだって、2011年3月11日前は、テレビ道化のドラマや茶番喜劇、弱小サッカーチームを、テレビで観て過ごしていたのだ。
彼らは、「国や東電を信用しすぎた」と、悔いている。
安心しすぎたことを、悔いている。
彼らの犠牲から、教訓を学ばないのか?

hirougaya 2012/04/24 21:37:57

「インタネットは、双方向メディアである」とさんざん言われているのに、
能動性を破壊された人たちは、相も変わらず、テレビや雑誌のようにぼんやり眺め、身辺雑記を書き、知り合いと雑談しているだけ。
言葉だけ聞いて、わかったつもりになっている。
自分の行動として、言葉を内在化できない。

hirougaya 2012/04/24 21:49:38

日本人と、日本語でFBをしても、本当につまらない。
退屈なのは、受け身で眺めているだけで、能動性の欠如した人が99%だから。
英語でやると、まったく広がりが違う。
欧米、インド、台湾、中国、東南アジアへと、どんどんニュースが広まっていく。
これほどわかりやすい話はない。

hirougaya 2012/04/24 21:53:29

「日本の政治家ほど、楽な職業はない。
優秀な官僚がおぜん立てし、国民は無気力で無関心、何をしても怒らない」と、諸外国で言われているのを知っているか? 
君らは、あの愚かな為政者にナメきられるほど、愚かな国民だと思われている。
悔しくないのか?

hirougaya 2012/04/24 21:58:27

「いい写真ですねえ」とか、賛辞がほしくて、タダで、ネットで、写真やニュースを公開しているのではない(そりゃ褒めてくれるとうれしいけど)。
これを、世界に伝えたいから、タダで必死でやっている。
言葉はいいから、行動したらどうか。
「言葉の前に行動」という言葉を、みんな知らないのか?
クリックひとつだよ。

hirougaya 2012/04/24 22:09:51

発話者が愚かだと、インターネットも、内輪の雑談ツールにしかならないのだ。
hirougaya 2012/04/24 22:10:59

また1ヶ月もすれば、みんなまた元に戻って、のんびり受け身の、指示待ち生活に戻るだろう。
3.11からたった1年で、もうこれだもの。
難民たちは、疲弊し切っているのに、知らんぷりだ。
「マスコミは静かすぎる!!」と言っている、みなさんの関心が低下しているの、シェアやRTの数ですぐわかるんだけどねえ。

hirougaya 2012/04/24 22:38:50

ベント終わり
hirougaya 2012/04/24 22:50:58 



posted by ぱわふる at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。