2011年05月15日

東京都の下水に170,000ベクレル 建設資材に利用される

東京都の下水に170,000ベクレル 建設資材に利用される

http://savechild.net/?p=436

東京都の下水処理施設の汚泥から出た焼却灰から、1キロあたり170,000ベクレルという高濃度の放射性物質が検出されました。東京都によると3月25日の時点で既に検出されていたそうで、もうすでに建築資材として利用されています。

建築資材ということは、セメントなどとして建物やビル・家なんかに利用されているということでしょう。食べ物だけでなく建物まで気をつける事は不可能に近いです。3月の時点でっていう後だしジャンケンみたいな事はやめて頂きたいですね。

この灰は、牛肉や野菜などの食品と同様に全国に流通してしまっているのでしょうか。もはや、東北・関東だけの問題ではなくなってきました。

下水にこれだけの汚染が見られるという事は、地上に降り注いでいるということです。今週降った大雨で、雨が触れた部分がヒリヒリするという話しを多数うかがいました。放射能は皆さんが生活している空間をよけて下水道に到達する事はほぼありません。ちゃんと雨や風で東京の地面に降り注いだということです。目を背けてはいけません。このことは真剣に心配する必要があります。

福島県の汚泥の焼却灰にかんしては、1キロあたり10,000ベクレルを超えるものは、容器に入れて保管するようにという指針を出していますが、福島県以外には基準をもうけていません。建築資材への利用は自由ということです。

posted by ぱわふる at 20:51| 山口 ☁| Comment(0) | 放射能汚染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

[動画] 福島原発放射線汚染の地域毎の影響の可視化

[動画] 福島原発放射線汚染の地域毎の影響の可視化
http://genpatsu.wordpress.com/2011/05/13/visualization-map-radiation/

Genpatsuより。

動画です。
===============================================================

http://vimeo.com/23365266

「2011年3月11日から30日の期間の福島第一原発事故の各地域への影響を可視化したマップです。放射線が茨城県まで達しており、それ以降の距離においては放射線量が減衰していくさまが見て取れます。」

・制作者: Rama C. Hoetzlein
・データソース:文部科学省・東京電力・Marian Steinbach (“Crowdsourced Japan Radiation Spreadsheet”, 2011.03.30)
posted by ぱわふる at 20:56| 山口 ☁| Comment(0) | 放射能汚染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

日本のコンテナ19個から放射性物質…オランダ

日本のコンテナ19個から放射性物質…オランダ

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110511-OYT1T00392.htm

ここで言っている放射性物質はセシウム137だそうです。

137Csは半減期も長く(30年)飲食物を通して人体中に入ると、ほぼ100%が胃腸管から吸収されて血液に入り全身に分布する。最初は速やかに代謝されるが、時間が経つにつれて筋肉部分に集まってくる。

ICRP(国際放射線防護委員会)が線量計算のために用いている代謝モデルでは生物半減期を110日としているが、乳幼児ではこれよりも短くなることが知られている。137Csと同じ核分裂生成物であるルテニウム106(106Ru)の場合は人体にほとんど吸収されないため137Csとは全く異なる体内挙動を示す。

読売新聞からの転載です。
=================================================================
【ブリュッセル=工藤武人】オランダの食品・消費者製品安全庁は10日、日本からオランダのロッテルダム港に到着した貨物船のコンテナ19個から放射性物質が検出され、このうち5個は許容基準を超えたため、一時的に差し押さえたと発表した。

 コンテナ5個から検出された放射性物質の平均値は1平方センチ・メートルあたり6ベクレルと、許容基準(同4ベクレル)の1・5倍に上るという。

 同庁は、コンテナの中身や日本の積み出し港などを明らかにしていない。コンテナ5個は除染し、許容基準を下回れば、国内への搬入が認められるという。

 ロッテルダム港では今月5日にも日本発のコンテナから最大33ベクレルの放射能が検出された。ベルギー西部ゼーブルージュ港でも3日、日本発のコンテナから基準を超える放射性物質が検出された。
=================================================================
posted by ぱわふる at 21:01| 山口 ☁| Comment(0) | 放射能汚染 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。